第1部・精霊の復活
地底都市の為政組織・議会によってコウは金属系の能力を持つソウル・Jとボディーガードのミチと共に
地上に存在する5種類のソウル達を地底に連れてくるよう命令される。
初めて地上に出たコウの感想は地上の空を見て「空の色」が青くないことだった。経済優先の先人たちの
過ちが空の色まで変えてしまったのである。しかし、その様な劣悪な環境の中でも人々は生活していた。
コウ達は先ず「サザンフィールド」(以降SF)という街へ向かった。そこではリョウガというソウルとその仲間
が元地底人を捕獲し強制労働を強いていた。金属系の能力を持つJはリョウガが相剋の関係である火系
ソウルと知り、火系に強い水系の能力者を得るため、他の街へ捜索に向かった。
水系の能力者を探していたコウ達だったが、タイガーゲイトという街で土系の能力者の情報を得、アース
ヒルズに向かう。そこではウェンと言う土系の能力者がハーレムを築き、ハルカと言う水系の能力者を地
下に閉じ込めていた。美に対し異常なまでに執着のあるウェンは強制的にハルカの能力を利用し、アース
ヒルズの街を自分好みの美しい街へと改良していた。ウェン城に侵入したコウ達は偶然地下に閉じ込めら
れていたハルカを発見しまんまと地下から脱出したが、ウェンを捕えようとしたJが逆に捕えられてしまう。
その後コウ達は綿密?な作戦を立て、ハルカ、ミチと共にJを救出し、ウェンも捕える。果たしてウェンは
ミチと何かしらの契約をかわし、コウ達に協力することにした。
水系の能力者を得たコウ達はSFにリョウガを捕えに行くが、SFの影のボス・イシダ博士が操作する陽のソ
ウルによりミチとハルカが逆に捕えられてしまう。コウ達は地下に穴を掘ってあっさりミチ達を救出すると、
議会から撤退の命令が発令され、地底に戻るや否や拘束される。結果を出さないコウ達に議会がしびれを
切らしたのだった。しかし、またもやコウ達は脱出する。その後、リョウガ達が地底侵攻を始め隠し道から
リョウガと陽のソウル達が攻め入る事となる。
一方、別行動をしていた風のソウルファンはコウが陰の木系のソウルと知り、その能力を目覚めさせるた
めコウを探していたが、コウの居場所がわからないため陰陽師・キリヤを捕えることにした。
陰と陽のソウルが全て存在しないうちに陰陽師の目前で陰のソウルが能力を使うと、元素のバランスが
崩れ忽ちこの世が破滅すると云う言い伝えがあり、コウの能力を目覚めさせる前にキリヤと陰のソウルを
接触させないためである。果たして、ファンはキリヤを捕獲したが、キリヤはミツナリと言う地底人に操作
されていて、傀儡と化していた。
キリヤの異変に気付いたファンがキリヤの跡をつけると、そこにコウがいた。ファンは一目散にコウに近よ
りコウの能力を目覚めさせる。自分の使命が終わり気が緩んだファンは一服しようとタバコに火をつけよう
とするがライターの火がつかない。そこへリョウガが気を利かして能力でタバコに火をつけた瞬間大爆発
が起こってしまった。キリヤの目前でうっかり能力を使ってしまったのだった。

そして、破滅の扉が開かれた・・・。
バック