アンタイトルド2100は人類の近未来を描いたフィクションです。
21世紀前半、科学、経済の発展により人類の生活は豊かで便利になったが、その反
面自然を破壊し自ら生活の場を失った。そのような環境下で人類は生きるためにどの
ような選択をするのか?精霊の人という特殊な能力をもった人間達の出現は何を意味
するのか?多くの謎を含む舞台で地底人の高校生コウが様々な経験をし、成長してい
く姿を通して人類の進むべき道を模索する思考的なストーリーを展開します。

この作品は五行思想という古代中国から発した自然哲学をベースに作られています。
五行思想には万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなり、この5種類の元素は
互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し循環するという考え
が存在します。

つまり万物の基本は循環であること、地球上に存在する物質は決してなくならないとい
うことを人々が理解すれば、人々は自然と共存できることをUntitled2100は表現してい
く予定です。
バック